見出し画像

あなたは「素晴らしい」にあふれている

自分の長所や得意なこと、好きなことを、自信をもってまわりの人に言えますか?「自慢してるように見えるんじゃないか」「そんな程度で? と思われるんじゃないか」。そんな不安が頭をよぎって、なかなか言い出せない経験はありませんか?
そう感じているのは、実はあなただけではありません。世界中に同じような悩みを持っている人がいます。

***

今回私たちが話を聞いたのは、Google Japanで「#I am Remarkable」というプロジェクトを進めるお二人。「Remarkable」は、日本語でいうと「素晴らしい」「注目すべき」といった意味の言葉で、自分の良いところ、長所を自分で認識して、セルフプロモーションする力を身につけよう、という取り組みです。


日本には謙虚な姿勢が評価される文化があり、「セルフプロモーション」が「自慢」と混同され、自己アピールをする人にネガティブなイメージを持たれることもあるそうです。しかし、多様な人が活躍できる世の中を実現するためには、そのネガティブなイメージを払拭して、まずは自分の魅力を認識して発信すること、それを聞いた人が事実として受け入れることが大切です。

事実を伝えることは、自慢ではありません。自分がスキルを持っているというのは、単なる事実なんです。

***

「学生だから」「まだ働いたことがないから」「そこまで詳しくないから」……と謙虚になりすぎず、「I am remarkable because ...(私は素晴らしい。なぜなら―)」 と言えるようになることが、自分を正しく理解し、自分の進みたい方向を見つける近道につながるかもしれません。

今日からさっそく「#I am Remarkable」、はじめてみましょう。


★noteの更新情報は、Twitterでお知らせしています。ぜひフォローをお願いします!

うれしいです!
12
学生向けインターンシップ・就職情報サイト「マイナビ2022」で公開しているE-BOOK「マイナビ就活ガイドブック」の記事を紹介します。

こちらでもピックアップされています

掲載内容の紹介
掲載内容の紹介
  • 5本

「就活ガイドブック」の掲載内容を紹介しています。全文公開しているものもありますよ!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。