「いつもと違う」に気付き、興味を持つことの大切さ。「エラー」は、唯一のチャンス。

11/29に公開した『企業研究&インターンシップ完全ガイド 建築・土木系学生版』では、株式会社グランドレベルの田中元子さんにインタビューをしました。田中さんにお話をうかがいたいと思ったのは、noteのこの記事を読んだのがきっかけです。

グランドレベルの大西正紀さんが書かれたnote。2018年にオープンした「喫茶ランドリー」で当時起きていることをレポートしたものです。誰か特別な人が特別につくるのではなく、人々が日常のなかで少し能動的に動くことで、こんなにすてきな場所ができるんだ! とてもワクワクしながら読んだことを記憶しています。

* * *

田中さんが日々取り組んでいるのは、建築やまちに関することが中心ですが、今回の取材で話してくださったことは、あらゆる分野で共通して言えることばかり。特に、「リスクを恐れて避けるのではなく、さまざまなことに触れてほしい」というお話は、自分の興味のあることを考えるにあたって、重要なヒントになりそうです。

“エラーをもたらすのは、他者でしかない。家族、友達、他人と、関係性が遠くなるほど、お互いのことがわからないので、エラーが起きやすい。でも、そのエラーを体験することで『そういう考えもあるのか』と、新しい知見がもたらされるんです。”

全文はE-BOOKでご覧ください。そして、読み終わったらぜひ、まちに出て、まわりを見渡してみてください。自分に刺激を与えてくれそうなものや人が、身近なところにたくさんあると気付くはずです。自分のこれまでの考えや常識と異なるものに触れたときに感じる驚きや違和感(=エラー)をポジティブにとらえ、興味を持つようにしてみましょう。

★noteの更新情報は、Twitterでお知らせしています。ぜひフォローをお願いします!

ありがとうございます!
12
学生向けインターンシップ・就職情報サイト「マイナビ2022」で公開しているE-BOOK「マイナビ就活ガイドブック」の記事を紹介します。

こちらでもピックアップされています

掲載内容の紹介
掲載内容の紹介
  • 5本

「就活ガイドブック」の掲載内容を紹介しています。全文公開しているものもありますよ!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。