見出し画像

目標は高く! 自分がどう働きたいか、どんな仕事をしたいか、じっくり考えてみよう。

女性の活躍促進、ワークライフバランスというキーワード、就活準備のタイミングではよく聞きますよね。企業も、さまざまな制度や仕組みをつくって推進していますが、その実現に向けては、まだまだ一人ひとりの努力に頼っているのが現状です。豊富なスキルや経験を持っていて、仕事に対して意欲的なのに、本人が人一倍努力しなければならない。新しく仕事を始めようとしたときに、家庭の事情を伝えただけで、面接すら受けられないという状況もあるといいます。

そんな、働きたいのに働けない、子育て中の女性に向けて、キッズスペース付きのワーキングルーム「ママスクエア」を提供することで新しい働き方を提案しているのが、株式会社ママスクエアの藤代 聡さんです。
こうした新しい働き方はどんどん広がり、育児と労働の両立が当たり前になる。仕事と育児の両立を目標とするのではなく、もっと高望みできる時代になるはず。だから、自分がどう働きたいか、どんな仕事をしたいか、をじっくり考えることが必要だと話してくれました。

自分が本当にやりたいことは何か、これから時代に必要とされるものは何かを見極める目と、形にするスキルを磨いてください。そうすれば、年齢も性別も子どもの有無も居住地も全く関係なく、やりたいことを仕事にしながらイキイキと働けるはずです

* * *

12月17日に世界経済フォーラムが発表した2019年の「ジェンダー・ギャップ指数」で、日本は153カ国中121位となりました。この現状を変えるためには、女性だけでなく、社会を構成する一人ひとりが意識を変えて行動する必要があると思います。取材に同席した編集担当は、まさにいま子育て中なのですが、藤代さんの言葉一つひとつに、はっと思わされました。みなさんのことも勇気づけてくれるはずですので、ぜひ読んでください。

そして、現在行われている企業の取り組みについて、マイナビ2021で「待遇・福利厚生・社内制度」の検索キーで調べて、さまざまな企業の情報を比較するのもおすすめです。まずはどんな制度があるかを知り、そこから自分に合った働き方とは? を考えてみてください。

★noteの更新情報は、Twitterでお知らせしています。ぜひフォローをお願いします!

ありがとうございます!
13
学生向けインターンシップ・就職情報サイト「マイナビ2022」で公開しているE-BOOK「マイナビ就活ガイドブック」の記事を紹介します。

こちらでもピックアップされています

掲載内容の紹介
掲載内容の紹介
  • 5本

「就活ガイドブック」の掲載内容を紹介しています。全文公開しているものもありますよ!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。