見出し画像

自分らしい「選択」をするために

自分で決めて、自分で選ぶ。簡単なことのように聞こえますが、実は意識的にやらないとかなり難しいことだと思います。

インターネット上に情報があふれて、選択肢もたくさんある現代。だからこそ、「選択」に迷ったり、疲れたりすることも多いと思います。
今回私たちは、株式会社ウツワのハヤカワ五味さんにお話を伺いました。高校生の頃から自身でデザインしたファッションアイテムの販売をスタートし、大学1年生の頃に起業したハヤカワさん。とても華やかな経歴をもつハヤカワさんですが、悩んだり、コンプレックスを抱えたりもしていたそうです。
そんなハヤカワさんが苦悩から解放されたきっかけが、自分の「選択」を見直すことでした。

画像2

2021年卒業予定の方向けに発行した昨年の誌面を読みながら、インタビューは和やかに進みました。

意外にもハヤカワさんは、経営者でありながら、大学在学中には複数のインターンシップに参加した経験があるそうです。「インターンシップはおトク」と語る理由に、私たちもなるほどな……と深く納得させられました。

なかでも考えさせられたのは、学生の皆さんへいただいたメッセージです。

学生の皆さんには自分自身にロックをかけないでほしいです。やる前から諦めないでほしい。自分の可能性を、自分で勝手に決めちゃうのが一番もったいないと思うんです。

本当は自由に選択できるのに「自分はまだ学生だから」「この大学だから」「文系/理系だから」「男性/女性だから」みたいに、つい理由をつけて自分の可能性を狭めてしまうことって、結構多いと思います。それは、とてももったいないことだったんだと、改めて感じました。
私たちは、インタビューをする前、大学時代に起業したハヤカワさんをどこか「とてもすごい、ごく一握りのひと」のように感じていました。でもハヤカワさんは学生時代を“社会人マイナス〇年目”と捉えて、ごく自然体でビジネスの世界へと足を踏み入れたそうです。

画像2

インターンシップ、就職活動、不安だな……と感じるあなたにも
現在社会人で、漠然と不安を抱えているあなたにも
ぜひ読んでいただきたいインタビューです。

ハヤカワ五味さんのインタビューは、マイナビ2022で6月に公開する
マイナビ就活ガイドブック「企業研究&インターンシップ完全ガイド Summer」へ掲載しています。

noteでも来週全文公開予定ですので、お楽しみに。


うれしいです!
9
学生向けインターンシップ・就職情報サイト「マイナビ2022」で公開しているE-BOOK「マイナビ就活ガイドブック」の記事を紹介します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。